Consumer
Country

SMART +のFAQ

BLUETOOTH製品

SMART + BLUETOOTH製品

1. Smart+Bluetooth通用情報

ブルートウース(Bluetooth)とは2.4GHzバンドを通してデータ交換を行うワイアレスの技術標準である。ほとんどの手持ちデバイス(スマホーンとタブレットを含む)はこの機能を支えるデザインを持っている。ですから、当社のSmart+Bluetooth製品組合という高級照明解決方案をゲートウエイ或いはブリッジとかハードウエアを要らず、ホームインテリジェンスシステムに取り込むことが実現できる。Googleアシスタントを除く。必要なGoogle Nestまたはホームデバイスは次のとおりである。

当社のSmart+Bluetooth組合があれば、低電力消費の(低功耗)ブルートウース(4.0)とApple HomeKitを組み合わせたり、或いはブルートウースグリッド(5.0)とLEDVANCE Smart+アプリケーションとGoogleアシスタントをくみあわせたり、実現させる。

低電力消費のブルートウースは低電力消費の状態にほとんど標準版のブルートウースと同じな通信範囲に運行できるデザインである。Apple HomeKitシステムに,低電力消費のブルートウースは点から点へのネットとネットワークトポロジーに使う。ですから、Smart+Bluetooth製品を使って、小型のホームインテリジェンスシステムを立ち上げて、スマホーン或いはタブレットを使って、一部分のSmart+Bluetooth製品と一対一の直接通信を実現させる。

ブルートウースグリッドは低電力消費ブルートウースの標準を基づいて、低電力消費及び低電力消費ブルートウースを通して多対多のネットワークトポロジーの通信範囲を達せる。多対多のネットワークトポロジーにより大規模の通信ネットワークを繋がれて、その中にはSmart+Bluetooth製品を接続しているの点がブルートウースの信号をコピーして次に伝えれるから、ネットワークの範囲を広がれる。LEDVANCE Smart+アプリケーションとGoogleアシスタントと接続すると、Smart+はブルートウースグリッド技術を使っている。

注:Google Homeのメッシュ機能はまだ実現されていない。

LEDVANCEはブルートウースを基礎としての製品シリーズを提供している。これらのSmart+Bluetooth製品はiOSのシステム中のApple HomeKitと接続できる、また、iOS或いはAndroidのシステム中のLEDVANCE Smart+アプリケーションとGoogleアシスタントとも接続できる。Smart+ のBluetooth製品は、パッケージのBluetoothラベルで簡単に識別することができる。Smart+ のBluetooth製品がどのように表記されていても、どんなファームウェアを持っていても、Smart+ のBluetoothディバイスのファームウェアはApple HomeKit、LEDVANCE SMART+のアプリケーションまたはGoogleアシスタント互換ファームウェアにアップデートすることができる。

1.3.1. Googleアシスタント、Apple HomeKit、LEDVANCE Smart+アプリケーション互換ファームウェアのような異なるスマートホームシステム間でどうやって切り替えますか?

問題1.2(Smart+Bluetooth組合)に説明されたように,Smart+Bluetooth製品は3種類のフアームウェアのバージョンに適用できる。一種類はAppleホームアプリケーションに適用できる、一種類はGoogle Homeアプリケーションに適用でき、もう一種類はLEDVANCE Smart+アプリケーションに適用できる。もしも、この3種類のアプリケーションの間に切り替えたいと、以下の内容をご覧ください。

Smart+Bluetoothシリーズの製品はGoogle アシスタント(Bluetoothメッシュ)ファームウェアが標準とする。Smart+ のBluetooth製品のファームウェアを切り替えるには、常にLEDVANCE Smart+アプリケーションが必要です。LEDVANCE Smart+製品にBluetoothメッシュファームウェア(Google アシスタントまたはLEDVANCE Smart+のアプリケーション互換ファームウェア)がインストールされている場合、デバイスの検索時にApple Homeアプリケーションに製品が表示されない。Google Homeアプリケーションは、LEDVANCE Smart+アプリケーションと互換性のある製品も識別することに注意してください。これにより、デバイスをGoogle Homeアプリケーションに追加するときにエラーが発生する。したがって、デバイスが最新のGoogle アシスタント互換ファームウェアを使用しているかどうかを確認してください。Google アシスタント互換ファームウェアへのアップグレード方法の詳細については、FAQセクション4(Google アシスタント付きのSmart+)を参照してください。

それに、ご注意する必要があるのは、Smart+BluetoothフアームウェアからSmart+Zigbeeフアームウェアへの切り替えができない。

LEDVANCE Smart+アプリケーションをスマートフォンまたはタブレット(Android 6.0以上/iOS 10以上)にインストールする。

メイン画面でご希望のLEDVANCE Smart+製品の制御方法を選択してください。

a) Google アシスタント

1. 開始するには、デバイスの電源を5回オン/オフにする。 これにより、デバイスが工場出荷時の状態にリセットされる。 点滅すれば成功する。

2. 次に、画面に表示されている各デバイスの横にある[有効にする]ボタンを押して、Google Assistant互換ファームウェアに変更する

3. 更新が完了したら、「こちら」をクリックしてGoogle Homeアプリケーションにアクセスできる。

4. Google Assistantに対して製品を有効にする方法の詳細については、FAQセクション4(Google アシスタントを搭載したSmart+)を参照してください

b) Apple HomeKit

1. 開始するには、デバイスの電源を5回オン/オフにする。 これにより、デバイスが工場出荷時の状態にリセットされます。 点滅すれば成功する。

2. 次に、画面に表示されている各デバイスの横にある[有効にする]ボタンを押して、Apple HomeKit互換ファームウェアに変更する。

3. 更新が完了したら、「こちら」をクリックしてGoogle Homeアプリケーションにアクセスできる。

4. Apple HomeKitに対して製品を有効にする方法の詳細については、FAQセクション3(Apple HomeKitを搭載したSMART+)を参照してください。

c) LEDVANCE Smart+ アプリケーション

1. 新しいアカウントをサインアップするか、既存のアカウントでログインする。

2. 最初に、画面の右上にある[+グループを追加]をクリックして、アカウントにグループを追加する。

3. グループメニューで、画面右上の[+デバイスを追加]をクリックすると、アプリケーションはデバイスをスキャンする。

4. デバイスは、Smart+アプリケーション互換ファームウェア上にあるかどうかを認識する。 そうでない場合、デバイスは最初に最新のファームウェアに切り替えられる。 これは、ダウンロードアイコンでデバイスに直接表示される。

5. デバイスの右にある(+)アイコンを押すと、ペアリングプロセスが開始される。

6. 製品のペアリング方法の詳細については、FAQセクション2(LEDVANCE Smart+アプリケーション)を参照してください。

d) アマゾンアレクサ

1. アマゾンアレクサでLEDVANCE Smart+製品を制御するには、上記のSmart+アプリケーションにデバイスを追加する手順に従う。

2. 次に、アマゾンアレクサアプリケーションに移動し、LEDVANCE Smart+スキルを追加して、Smart+アプリケーションアカウントに接続する。

3. アマゾンアレクサでSmart+製品を制御する方法の詳細については、FAQセクション2(LEDVANCE Smart+アプリケーション)の質問4を参照してください。

1.3.2. 製品の包装箱をなくなったら、どうやってSmart+製品はブルートウースかどうか確認するか?

包装上にブルートウース或いはHomeKit表示をマークする以外に、各Smart+Bluetooth製品には8ケタのラベルがある。ラベルの様式は‘XXX-XX-XXX’で、普通は二次元バーコードのそば或いはSmart+Bluetooth製品の裏にある。

1.3.3. Smart+ブルトウースグリッド機能はAppleデバイスに接続できるか?

もちろんです。当社のランドワンスSmart+アプリケーションを使うと接続できる。ランドワンスSmart+アプリケーションはブルートウースグリッド機能を支える。それに、当該アプリケーションはiOSデバイス(iOS 10或いはその以上のバージョン)も支える。通常発生可能問題第2(ランドワンスSmart+アプリケーション)を参照して、もっとランドワンスSmart+アプリケーションの情報を獲得してください。

2. ランドワンスSmart+Bluetoothライト

2.1.1. どうやってSmart+Bluetoothライトを起動するか?

Appleホームアプリケーション、Google Homeアプリケーション、或いはLEDVANCE Smart+アプリケーションを通して、互換可能のiOS或いはAndriodスマホーン或いはタブレットを使って当社のSmart+Bluetoothライトをコントロールする。もしも、Apple HomeKit、Googleアシスタント、或いはLEDVANCE Smart+アプリケーションを通して当社のSmart+Bluetoothライトを使っていると、具体的な要求は少し違うので、詳細については、FAQセクション3(Apple HomeKitを搭載したSmart+)またはFAQセクション4(Google AssistantでのSmart+)を参照してください。

2.1.2. Smart+Bluetoothライトを組み立てる必要があるか?

当社のすべてのSmart+Bluetoothライトは差し入れ式で、組み立てはいらない。

2.2.1. どうやってSmart+Bluetoothライドを更新するか?

LEDVANCE Smart+アプリケーションしかを使ってSmart+Bluetoothライトを更新できない。LEDVANCE Smart+アプリケーションを通してSmart+Bluetoothライトを使っているか、Apple HomeKitシステムを通してSmart+Bluetoothライトを使っているかによって、更新過程が違う。もしも、LEDVANCE Smart+アプリケーションを通してSmart+Bluetoothライトを使うと、通常発生可能問題第2(LEDVANCE Smart+アプリケーション)をご参照ください。もしも、Apple HomeKitシステムあるいはGoogleアシスタントを通してSmart+Bluetoothライトを使う場合、ライトを更新したいなら、通常発生可能問題第3(Smart+とApple HomeKit)FAQセクション4( Google アシスタントを搭載したSmart+)をそれぞれご参照ください。

2.2.2. どうやってSmart+Bluetoothライトを互換システムに接続するか?

Smart+Bluetoothライトはマッチングモードに互換システムに接続できる。該当モードに設定する一番簡単な方法はこのライトが再設定されるのを確認してから、電気を入れる。問題2.3.5(どうやってSmart+Bluetoothライトを再設定するか?)を参照して、再設定につき情報を獲得してください。もしも、初めてSmart+Bluetoothライトに電気を入れると、ライトは自動的にマッチングモードにされて、約8分間を維持する。通常発生可能問題第2(LEDVANCE Smart+アプリケーション)、FAQセクション3(Apple HomeKitを搭載したSmart+)またはFAQセクション4(Google Assistantを搭載したSmart+)を参照して、もっとどうやってSmart+Bluetoothライトと各種類のアプリケーションとマッチングする情報を獲得してください。

2.2.3. どうやって伝統的なライトスイッチを通してSmart+Bluetoothライトをコントロールするか?

可能である。伝統的なライトスイッチを使ってSmart+Bluetoothライトを付けたり切ったりできる。黙認設定モードにライトスイッチ(電源)を押してSmart+Bluetoothライトを差し入れるとライトを付ける。問題2.3.1(Smart+Bluetoothライトの黙認設定がなんであるか)を参照して、もっと黙認設定に付き情報を獲得してください。

2.2.4. ホームインテリジェンスゲートウェイ或いはブリッジを買わなくて、Smart+Bluetoothライトをコントロールできるか?

もちろんです。ランドワンスSmart+アプリケーション或いはAppleホームアプリケーションを通して、互換Andriod(Andriod 6.0或いはこの以上のバージョン)或いはiOS(iOS 10或いはこの以上のバージョン)を使って、Smart+Bluetoothライトをコントロールする。

ご注意する必要があるのは、もしも同時にSmart+BluetoothライトトApple HomeKitを使う場合には、例えば自動操作或いはリモートアクセス等の部分特性なら、追加でデバイスが必要である。例えば、iPad、Apple TV或いは或HomePod。Apple支えページをご覧 してもっと情報を獲得してください。

Google アシスタントでSmart+ Bluetoothデバイスを制御するには、Google HomeまたはNestデバイスが不可欠である。 Google HomeおよびNestデバイスの詳細については、Google Nestヘルプを参照してください。

2.2.5. 普通の調光器を使ってSmart+Bluetoothライトを調光するか?

できない。普通の調光器を使ってSmart+Bluetoothライトを調光できない。もちろん、LEDVANCE Smart+アプリケーション、Apple Homeアプリケーション、またはGoogle Homeアプリケーションを使ってSmart+Bluetoothライトを調光する。

2.3.1. Smart+Bluetoothライトの黙認設定がなんであるか?

Smart+Bluetoothライトの黙認設定は最後使った設定により決定する。最後使った設定は30秒後保存する。ライトの色、色温度及び明かりさを含む。

2.3.2. どのようなSmart+Bluetoothライトを提供できるか、どこでもっと情報を獲得できるか?

ここの Smart+Bluetooth製品の概要説明をご覧ください。

2.3.3. 電気を切ると、Smart+Bluetoothライトはどのような反応があるか?

電気を回復したら、差し入れたSmart+Bluetoothライトは黙認設定に切り替える。問題2.3.1(Smart+Bluetoothライトの黙認設定がなんであるか)を参照して、もっと黙認設定に付き情報を獲得してください。

2.3.4. Smart+Bluetoothライトのワイアレスの範囲はなんであるか?

Smart+Bluetoothライトのワイアレスの範囲は使用したブルートウースのバージョンにより決める:

a) ライドワンスSmart+アプリケーションまたはGoogle アシスタントと接続するSmart+Bluetoothライト:

LEDVANCE Smart+アプリケーションまたはGoogle アシスタントを通してSmart+Bluetoothライトをコントロールすると、Smart+Bluetoothライトはブルートウースグリッドを使う。これは、建物の使用材料と存在された障碍物(壁とか)により、信号はある地域に弱くさせる意味である。ブルートウースの信号を弱くさせないと、二つのSmart+Bluetooth製品の間の通信距離が50メートルになれる。それに、電力網と接続したブルートウースグリッドを使うと、各Smart+Bluetooth製品はブルートウースグリッドの信号をコピーするから、通常なら、二つのSmart+Bluetoothライトの間に、ブルートウースグリッドを使うもう一台Smart+Bluetooth製品があって信号を転回すると、Smart+Bluetoothライトから50メートル以外に、スマホーン或いはタブレットを使ってSmart+Bluetoothライトをコントロースできる。

注:Google アシスタントのメッシュ機能はまだ実現されていない

b) Apple HomeKitと接続するSmart+Bluetoothライト:

低電力消費ブルートウースを通してApple HomeKitと接続するSmart+Bluetoothライトは転送標準により決める。これは、建物の使用材料と存在された障碍物(壁とか)により、信号はある地域に弱くさせる意味である。ブルートウースの信号を弱くさせないと、AppleデバイスとSmart+Bluetoothライトの間の通信距離が50メートルになれる。

2.3.5. どうやってSmart+Bluetoothライトを再設定するか?

特別なSmart+Bluetoothライトは初期化に回復できて、ホームインテリジェンスシステムを改めて据え付けしていない状況に再設定できる。ホームインテリジェンスシステムにライトを削除したり(通常発生可能問題部分((LEDVANCE Smart+アプリケーション、Apple HomeKitを搭載したSmart+またはGoogle Assistantを搭載したSmart+))

を参照してください)、或いは以下のステップを従って手動で再設定したりする:

a) Smart+Bluetooth RGBWライトの再設定:
再設定要のSmart+Bluetooth RGBWライトを初期化してから、ライトを付けて、三秒後切って、三秒後つけて、このように五回を繰り替える。これから、ライトを付けると、ブルー、緑、赤の光を瞬いて確認する。その時、改めてホームインテリジェンスシステムにライトを追加する。

b) Smart+Bluetooth調整可白電灯の再設定:
再設定要のSmart+Bluetooth 調整可白電灯を初期化してから、ライトを付けて、三秒後切って、三秒後つけて、このように五回を繰り替える。これから、ライトを付けると、二回(冷たい白い光ト暖かい白い光)を瞬いて確認する。その時、改めてホームインテリジェンスシステムにライトを追加する。

c) Smart+Bluetooth明るさ調整可ライトの再設定:
再設定要のSmart+Bluetooth 明るさ調整可ライトを初期化してから、ライトを付けて、三秒後切って、三秒後つけて、このように五回を繰り替える。これから、ライトを付けると、三回(暗くなったり明るくなったり)を瞬いて確認する。その時、改めてホームインテリジェンスシステムにライトを追加する。

2.4.1. もしもSmart+Bluetoothライトを付けないとどうすればよいか?

以下のチェックリストを参照して、公共故障原因を排除する。もしも、そうしても、故障が解決されていないと、以下の方法で当社の技術支援チームと連絡を取る。

a) 電源チェック:

故障を発生したSmart+Bluetoothライトの電源が送電中の状態になっていることを確保してから、ライトに電気を入れるかを確認する。ライトは電気を入れる状態しかコマンドを受けれない。

b) 再起動:

接続状態に、故障を発生したSmart+Bluetoothライトの電源を切って、また改めで電源をつける。接続成功迄に約三分間を掛かる。

ライトをまた接続できないと、LEDVANCE Smart+アプリケーション、Apple Homeアプリケーション、またはGoogle Homeアプリケーションを再起動する。スマホーン或いはタブレットを再起動して試す。

c) ネットワークとワイアレスネットワークの接続をチェックする:

使っているスマホーンとタブレットはネットワークを接続したのを確認する。ワイアレスを通して、ネットワークを接続しているけど、スマホーン或いはタブレットはネットワークを接続していないなら、ルーターを再起動すると、当該問題を解決するかもしれない。

d) 妨害要素を排除する:

様々な外界要素でSmart+Bluetooth製品の機能に影響を及ぼす。以下のリストを参照して、妨害を排除してください:

- Smart+Bluetooth製品とスマホーン或いはタブレットとの間の距離を短くする。

- Smart+Bluetooth製品及びスマホーン或いはタブレット辺りにブルートウース信号を発生する可能性があるデバイスを閉める。

- 表面が伝導材料になるものがブルートウース信号にマイナス影響を及ぼす。このようなものを他所に移してください。壁とか障碍物も伝送距離範囲も縮めれる。

e) システムに再度追加する:

障碍を発生したSmart+Bluetoothライトを再度システムに追加するのが役も立てる。通常発生可能問題第2(LEDVANCE Smart+アプリケーション)、FAQセクション3(Apple HomeKitを搭載したSmart+)またはFAQセクション4(Google Assistantを搭載したSmart+)を参照して、もっと情報を獲得してください。

f) 電子メールによる支援する:

もしも、上述の解決方法をした後、Smart+Bluetoothライトはまた正常的に付けないと、直接当社の技術支援チームト連絡してください。当社の技術支援チームは喜んでもっとヘルプを提供させていただきます。

2.4.2. 上述された方法を使っても問題を解決していないと、どうすればよいか?

その以外のヘルプが必要があるなら、関連故障排除中の通常発生可能問題部分(LEDVANCE Smart+アプリケーション)、Apple HomeKitを搭載したSmart+またはGoogle アシスタントを搭載したSmart+)を参照してください。もしもそうしても問題の解答を見つけていないなら、直接当社の技術支援チームト連絡してください。当社の技術支援チームは喜んでもっとヘルプを提供させていただきます。

SMART +アプリ

1. 第一步/LEDVANCE SMART+アプリのデバッグ、及びSmart+Bluetooth製品のマッチ

1) iOS 10或はAndroid 6.0またはそのよりもっと高いバージョンのスマートフォン或はタブレット(下記はモバイル設備と呼ぶ)が必要となります。

AppleのApp Store或はGoogle Playのアプリケーションストアで LEDVANCE Smart+アプリケーションをダンロードしてください。

2) LEDVANCE Smart+アプリをデバッグし運行させ、メールアドレスの入力とパスワードの創立後、アカウントを創立します。

3) アプリケーションのホーム画面でLEDVANCE Smart+アプリケーションを選択します。

4) 貴方のアカウントでアプリに登録します。

下記の方法でLEDVANCE Smart+製品とマッチします:

1) マッチさせたいSmart+Bluetooth製品が適切に差込み且つ開いた状態に維持します。

2) 貴方のモバイル設備がモバイルパケット或はWiFiと繋がり、それにモバイル設備のブルートゥースが開く状態を確保することが必要です。

3) アカウントで LEDVANCE Smart+アプリケーションに登録した後、画面に「私のクループ」が見られます。アカウントに製品を追加する前に、クループを作成しなければなりません。右下の「+グループ追加」ボタンをクリックしてください。

4) リストから予め確定されたグループを選び、グループを作成してから貴方のSmart+Bluetooth製品に追加します。

5) グループが創立した後、「+デバイスを追加」ボタンをクリックしてください。

6) 貴方のアプリが付近の製品を検索します。

製品の隣に(+)ボタンが出た場合、そのボタンをクリックすればマッチし続けます。

製品の隣に「ダンロード」ボタンが出た場合、マッチさせる前にSmart+Bluetooth製品のファームウェアをソフトアップすることが必要となります。ファームウェアアップした後、その製品の隣に(+)ボタンがあり、そのボタンをクリックすれば、マッチし続けます。

備考:貴方のSmart+Bluetooth設備がマッチ中数回点滅することが可能性があります。

7) Smart+Bluetooth製品がマッチされた後に、「デバイスの追加に成功」のメッセージが見られます。Smart+Bluetooth製品を試運行することでマッチが成功するかどうかを検証します。

8) マッチが失敗した場合、第5.2条に更なるヘルプに求めてください。(私のSmart+アカウントにSmart+Bluetooth製品が追加できません。どうやって修復しますか?)

2. LEDVANCE SMART+ アプリでSmart+Bluetooth製品をコントロールします。

Smart+Bluetooth製品をコントロールする時、下記を必ず確保してください

1) 貴方のSmart+Bluetooth製品がすでにマッチ済み、電源に接続して電源を入れました。――関連ガイドが問題1.2(私のSmart+Bluetooth製品がどのようにLEDVANCE Smart+アプリにマッチさせます?)を確認ください。

2) 貴方のSmart+Bluetooth製品が最新のファームウェアを使用しています。問題3.1(どのようにSmart+Bluetooth製品を更新しますか?)を確認ください。

3) 貴方のモバイル設備がモバイルパケット或はWiFiと繋がります。

4) 貴方のモバイル設備がすでにブルートゥース状態。

5) 貴方のモバイル設備がコントロールさせたいSmart+Bluetooth製品のブルートゥースの波及範囲内に所在しています。

備考:ブルートゥースの波及範囲内が貴方のモバイル設備、所在環境、Smart+Bluetooth製品の数量により決められ、モバイル設備とSmart+Bluetooth製品の間にある壁がブルートゥースとの連結を妨害する可能性があります。

Smart+Bluetooth製品を追加する場合、同じグループに追加する必要があります――関連ガイドが問題1.2(私のSmart+Bluetooth製品がどのようにLEDVANCE SMART+アプリにマッチさせます?)を確認ください。このような方法でグループ中の全てのSmart+Bluetooth製品が同時にコントロールできます。

2.2.1. グループ中のSmart+Bluetooth製品のオンとオフ

私のグルプ」にコントロールしたいグルプを見つけ、それから「オン」或は「オフ」をクリックすれば、グルプ中の全てのSmart+Bluetooth製品がコントロールできます。

2.2.2. グルプ中のSmart+Bluetooth製品の明るさの調整

1) 「私のグルプ」にコントロールしたいグルプを見つけ、それから右下の設備コントロール欄をクリックすることで管理します。

2) 「グルプコントロール」にある明るさのコントロール欄をスライドさせることでグルプ中の全てのSmart+Bluetooth製品の明るさを調整します。

2.2.3. グルプ中の色(RGBW)或は色温度(CCT)の調整、例えば

1) 備考:RGBWとCCT功能は貴方のSmart+Bluetooth製品がRGBWとCCT功能を支持する場合だけに適用します。

2) 「私のグルプ」にコントロールしたいグルプを見つけ、それから右下の設備コントロール欄をクリックすることで管理します。

3) 色チェンジ(RGBW):「グルプコントロール」にコントロール欄の右下の色制御ボタンを選びます。色コントロール欄をスライドさせることでグルプ中の全てのSmart+Bluetooth製品の色を調整します。

4) 色温度チェンジ:「グルプコントロール」にコントロール欄の右下の色温度制御ボタンを選びます。色温度コントロール欄をスライドさせることでグルプ中の全てのSmart+Bluetooth製品の色温度を調整します。

製品を追加する場合、同じグループに追加する必要があります――関連ガイドが問題1.2(私のSmart+Bluetooth製品がどのようにLEDVANCE SMART+アプリにマッチさせます?)を確認ください。しかし、グルプ全体のSmart+Bluetooth製品をコントロールすることだけではなく、単独にグルプ内のSmart+Bluetooth製品をコントロールすることもできます。

2.3.1. 単独にグループ中のSmart+Bluetooth製品のオンとオフ

1) 「私のグルプ」の中に個別のSmart+Bluetooth製品を検索し、それから「全ての設備」をクリックすることでグルプ内に使用可の全てのSmart+Bluetooth製品を調べます。

2) 単独に管理したい的Smart+Bluetooth製品を検索し、「オン」又は「オン」をクリックすることで、各Smart+Bluet的oth製品を単独にコントロールできます。

2.3.2. 単独にSmart+Bluetooth製品の明るさの調整

1) 「私のグルプ」の中に個別のSmart+Bluetooth製品を検索し、それから「全ての設備」をクリックすることでグルプ内に使用可の全てのSmart+Bluetooth製品を調べます。

2) 個別のSmart+Bluetooth製品の左下にある設備コントロール欄をクリックして、使用可のコントロール功能を開きます。

3) 明るさのコントロール欄をスライドさせることで単独にSmart+Bluetooth製品の明るさを調整します。

2.3.3. 単独にSmart+Bluetooth製品のの色(RGBW)或は色温度(CCT)の調整、

1) 備考:RGBWとCCT功能は貴方のSmart+Bluetooth製品がRGBWとCCT功能を支持する場合だけに適用します。

2) 「私のグルプ」に個別のSmart+Bluetooth製品を検索し、それから「全ての設備」をクリックすることでグルプ中に使用可の全てのSmart+Bluetooth製品を調べます。

3) 個別のSmart+Bluetooth製品の左下にある設備コントロール欄をクリックして、使用可のコントロール功能を開きます。

4) 色チェンジ(RGBW):コントロール欄の右上の色制御図を選びます。色コントロール欄をスライドさせることで色を調整します。

5) 色温度チェンジ(CCT):コントロール欄の右上の色温度の制御図を選びます。色温度のコントロール欄をスライドさせることで色温度を調整します。

3. Smart+Bluetooth产品のソフトアップ、取り外す/削除/名前変更

Smart+Bluetooth製品のファームウェアをソフトアップすることにより、Smart+Bluetooth製品と付属品を順調に運行させます。下記の指示のようにソフトアップを検査します:

1) LEDVANCE SMART+アプリに左下の三つの横線をクリックしてメニューを開き、それから「ファームウエアソフトアップ」をクリックします。

2) 2) 全ての連結されたSmart+Bluetooth製品が見られます。ソフトアップする場合、リストにある具体的なSmart+Bluetooth製品をクリックしてください。

3) 3) 更新がある場合、製品が自動的にソフトアップします。点滅することとして貴方のSmart+Bluetooth製品がソフトアップ成功を表明します。

1) 「私のグルプ」に個別のSmart+Bluetooth製品を検索し、それから「全ての設備」をクリックすることでグルプ内に使用可の全てのSmart+Bluetooth製品を調べます。

2) 移動させたいモバイル設備を選びます。右上の三つの点をクリックしてメニューを開きます。「モバイル設備」を選び、それから移動させたいSmart+Bluetooth製品を選びます。

1) 貴方のアカウントからSmart+Bluetooth製品を削除する必要がある場合、Smart+Bluetooth製品がオンの状態に置き、それにモバイル設備と連繋することを確保しなければなりません。

2) 「私のグルプ」に個別のSmart+Bluetooth製品を検索し、それから「全ての設備」をクリックすることでグルプ内に使用可の全てのSmart+Bluetooth製品を調べます。

3) 削除したい製品を選びます。右上の三つの点をクリックしてメニューを開きます。「設備削除」を選び、それにSmart+Bluetooth製品を削除することを確認します。備考:Smart+Bluetooth製品は初期化されます。

下記の指示通りに実行すれば、貴方のSmart+Bluetooth製品及びそのグルプの名前が変更できます。

3.4.1. グルプの名前の変更

1) ホームページ画面で変更したいグルプの下の「全ての設備」をクリックしてください。

2) 右上にある三つの垂直点を選んでから「グルプ名の変更」を選びます

3) 名前を変更した後に「保存」をクリックしてください。

3.4.2. 単独のSmart+Bluetooth製品の名前を変更します

1) ホームページでSmart+Bluetooth製品のグルプの下の「全ての設備」をクリックしてください。

2) 変更したいSmart+Bluetooth製品を選びます。

3) 右上にある三つの垂直点を選んでから「設備名の変更」を選びます。

4) Smart+Bluetooth製品の名前を変更した後に「保存」をクリックしてください。

4. 音声アシスタントでSmart+Bluetooth製品をコントロールします

1) まずは:

  • Android 6.0以降の各オペレーティングシステムを搭載したモバイルデバイス
  • Smart+Bluetooth製品
  • ネットワークの繋がり(モバイルパケット或はWiFiと繋がり)
  • LEDVANCE Smart+アプリとAlexaアプリ;
  • アマゾンAlexaに適用するその他のインテリジェントスピーカー(例えばアマゾンEcho、アマゾンEcho Dot)。

2) LEDVANCE Smart+アプリをダンロットし、デバッグした後、アカウントを創立します――関連ガイドが問題1.1(LEDVANCE Smart+アプリのデバッグ方法は何ですか?)をご確認ください。

3) Google Play™ストアからAlexaアプリケーションをダウンロードし、アカウントを作成します。

4) AlexaとLEDVANCE Smart+アプリのアカウントを創立した後、Alexaアプリに入ります。

5) 左下のメニューボタンをクリックし、それに「技能とゲーム」をクリックしてください。

6) LEDVANCE Smart+技能を捜索し、それに「起用」をクリックしてください。

7) 貴方のLEDVANCE Smart+アプリの登録証明を入力することにより、貴方のアカウントと連結させます。

8) Smart+Bluetooth製品とアマゾンAlexaを使用する場合、第2.1条の一般的な要求(「一般要求」)を満足しなければなりません。

9) 完成した後、Alexaアプリで新しい設備を検索します。貴方のSmart+Bluetooth製品を見つけ、アマゾンAlexaの音声コマンドとAlexaアプリの功能で貴方のSmart+Bluetooth製品をコントロールすることができます。

アマゾンアレクサの接続に関するトラブルシューティング

iOSデバイスではアマゾンアレクサに接続できるが、このオプションはサポートされていないことに注意してください。

5. LEDVANCE SMART+アプリのSmart+Bluetooth製品の良くある問題

1) 第2.1条の一般的な要求に満足することを確保します。

2) LEDVANCE SMART+アプリに左下の三つの横線をクリックしメニューを開き、それから「ファームウエアソフトアップ」をクリックし、ボタンを更新させます。これにより、貴方のSmart+Bluetooth製品とモバイル設備のブルートゥース接続功能をリセットしさせます。

3) 貴方のモバイル設備がすでにモバイルパケット或はWiFiと繋がることが必要で、それにより貴方のSmart+Bluetooth製品をコントロールします。

4) LEDVANCE SMART+アプリをオフしてみて、それから再起動で改めてネットとつながります。

5) Smart+Bluetooth製品はブルートゥースグリッド技術を利用し、コントロール範囲を拡大させます。しかし、貴方との距離が遠すぎると創立できなくなってきます。製品に近づき、障害物を取りぬき或は貴方の住所にその他のSmart+Bluetooth製品と付属品を追加することでコントロール範囲を拡大させることができます。

6) Smart+Bluetooth製品のファームウエアソフトアップを確認します―問題3.1(どのようにSmart+Bluetooth製品をソフトアップさせますか)を確認ください。これらのソフトアップは貴方のSmart+Bluetooth製品が最新ファームウェアを運用することが確保でき、製品が順調に運行させます。

7) 上記に述べた方法が使用不可の場合、設備から製品を取り外す必要があります――問題3.3(どのようにLEDVANCE SMART+アプリにあるSmart+Bluetooth製品を削除しますか?)をご確認ください。アプリと再度マッチすることについて、問題1.2(私のSmart+Bluetooth製品がどのようにLEDVANCE SMART+アプリにマッチさせます?)をご確認ください。

1) 第2.1条の一般的な要求に満足することを確保します。

2) 貴方のモバイル設備のパケット信号が強く、或はWiFiと繋がることが必要です

3) LEDVANCE SMART+アプリをオフしてみて、それから再起動で改めてネットとつながります。

4) 一台以上のモバイル設備にLEDVANCE SMART+アプリをインストールした場合、モバイル設備に現在使用していないLEDVANCE SMART+アプリをオフさせる必要があります。

5) 上記に述べた方法が使用不可の場合、設備から製品を取り外す必要があります――問題3.3(どのようにLEDVANCE SMART+アプリにあるSmart+Bluetooth製品を削除しますか?)をご確認ください。アプリと再度マッチングすることについて、問題1.2(私のSmart+Bluetooth製品がどのようにLEDVANCE SMART+アプリにマッチさせます?)をご確認ください。

1) 第1.2条の手順(私のSmart+Bluetooth製品がどのようにLEDVANCE SMART+アプリにマッチさせます?)に従うことを確保し、それに第2.1条の一般的な要求に満足すること。

2) LEDVANCE SMART+アプリを再起動にし、もう一度Smart+Bluetooth製品を追加する前に、暫くSmart+Bluetooth製品の電源(再起動)を切ってください。

3) Smart+Bluetooth製品と貴方のモバイル設備の距離を詰めます。

4) 他の移动设备が貴方のLEDVANCE SMART+アプリのアカウントに登録しないことを確保します。

5) SMART+設備範囲にあるブルートゥース設備を閉めること。

6) 下記の方法でSmart+Bluetooth製品を初期化させます;毎回3-5秒の間隔で5回連続にSmart+Bluetooth製品を再起動させます。

7) Smart+デバイスのファームウェアをHomeKitまたはGoogle アシスタントに変更してファームウェアの更新を強制し、その後デバイスを再度追加してください。 ファームウェアの変更の詳細については、FAQセクション3(Apple HomeKitのSmart+)またはFAQセクション4(Google アシスタントのSmart+)を参照してください。

6. LEDVANCE SMART+アプリの功能と使用時の一般的な問題について

今、アカウントと連結する一つのアドレスだけが使用できます。しかし、複数の設備に同時に貴方のアカウントを登録できます。

今、アマゾンAlexaアプリだけで外部管理(仕事中に管理)が実施することができます。どのようにアマゾンAlexaと連結させる情報は問題4.1(私のLEDVANCE SMART+アプリがどのようにアマゾALEXAと連繋しますか?)をご確認ください。下記の要求に満足する必要があります:

1. LEDVANCE SMART+アプリをインストールされたモバイル設備が必要で、それに該当モバイル設備が住宅に所在し且つ第2.1条の一般的な要求に満足する必要があります、具体的に言えば:

  • 該当モバイル設備が正常的なネット連結功能が付けています。
  • 該当モバイル設備が貴方のSmart+Bluetooth製品と連結しています――関連ガイドが問題1.2(私のSmart+Bluetooth製品がどのようにLEDVANCE SMART+アプリにマッチさせます?)をご確認ください;
  • 貴方の移动设备がブルートゥースをオンにし、それにSmart+Bluetooth製品のブルートゥース範囲内に所在すること。

2. 家以外の所にいる場合、第二台の移动设备が必要で、アマゾンAlexaアプリでSmart+Bluetooth製品を管理します――問題4.1(私のLEDVANCE SMART+アプリがどのようにアマゾALEXAと連繋しますか?)をご確認ください。

今、LEDVANCE SMART+アプリにはタイミングにSmart+Bluetooth製品を自動的にオンとオフの功能がついていません。しかし、アマゾンAlexaアプリには該当功能が提供しています。どのようにアマゾンAlexaと連結しますかの情報について、問題4.1(私のLEDVANCE SMART+アプリがどのようにアマゾALEXAと連繋しますか?)をご確認ください。

備考:外部の所にタイミングに自動オンとオフの功能を使用する場合、問題6.2(外出の場合、私のSmart+Bluetooth製品を管理できますか?)に指定された要求に満足した上に実現できます。

1. LEDVANCE SMART+アプリに貴方Smart+Bluetooth製品を削除する場合、問題3.3(どのようにLEDVANCE SMART+アプリにあるSmart+Bluetooth製品を削除しますか?)をご確認ください。又はこれらの設備を5回に再起動させ、毎回3秒の間隔で製品を初期化にします。

2. 貴方のiOS 10スマートフォン或はタブレット(iOS 10或はそれより高い)にLEDVANCE SMART+アプリをインストールしていない場合、LEDVANCE SMART+アプリをダンロードしてから開きます。

3. LEDVANCE SMART+アプリのファームウェア更新ページにガイドさせます。

4. Apple HomeKitの互換ファームウェアの「HomeKitにチェンジ」ボタンをクリックし、それから「OK」ボタンをクリックし貴方の選択を確認します。

5. 更新が自動的に行います。更新完了後、貴方のSmart+Bluetooth製品をApple HomeKitシステムに追加することができます。

Apple Homekitを使用したSMART +

1. 第一歩/Apple HomeKitシステムでSmart+Bluetooth製品をデバッグする

同時にSmart+Bluetooth製品とApple HomeKitシステムを操作できるように、下記のことが必要である。

  • iOS 10あるいはもっと高いバージョ(問題が出ないように、一番に新しいバージョンを使うことと確保してください)を取り付けたiPad/iPhone/iPod Touch。
  • アップルホーム(Apple Home)アプリケーション(iOS 10のある上記のApple設備でアプリケーションをデフォルトする)。
  • 一つあるいは複数のSmart+Bluetooth製品(包装にブルートゥース(Bluetooth)あるいは「Apple HomeKit」商標に適用すること)。

同時にSmart+Bluetooth製品とApple HomeKitを利用している場合に、例えば、自動的操作あるいはリモートのように、別に他の設備が必要であれば、例えば、iPad、Apple TVあるいはHomePodの場合、Appleサポート からもっと多くの情報にアクセスしてください。

Smart+Bluetooth製品をあなたのHomeKitシステムに入れるように、下記のステップをしてください。

1. あなたのSmart+Bluetooth製品を電源に接続してください。添加中に、電源を切らないでください。

2. ホームアプリケーションを開けてください。

3. 「+」符号をクリックし、それに添加ファイルをいれてください。

4. あなたのSmart+Bluetooth製品についている二次元コードをスキャンしてください(説明書から二次元コードを見つけられる)。

5. 設備リストからSmart+Bluetooth製品をお選びください。

6. 選択可:あなたのSmart+Bluetooth製品を命名し、それに製品をルームに配置してください。

注:もしお客様のSmart+Bluetooth製品が既にロドマンスSmart+アプリケーション兼用ファームウェア(ブルートゥースネットファームウェア)を更新させ、それで、あなたの製品をApple HomeKitと兼用するファームウェアバージョンに更新させる。どのようにSmart+Bluetooth設備のファームウェアバージョンをApple HomeKitと兼用するファームウェアバージョンに戻させるか、ありふれる問題の第2節(ロドマンスSmart+アプリケーション)をご参照ください

Appleサポートページに HomeKitシステム関連の詳細な情報を提供した。

2. Apple HomeKitシステムでSmart+Bluetooth製品を利用し、操作すること

下記のステップによってあなたのSmart+Bluetooth製品をApple HomeKitと兼用するファームウェアバージョンに更新させる:

1. Smart+Bluetooth製品を開けてください。更新中に電源を切らないでください。

2. Smart+Bluetooth製品をAppleホームアプリケーションに接続してください。―問題1.2(どのように私のHomeKitシステムにSmart+Bluetooth製品を添加するか)。

3. あなたのiOSモバイル設備からロドマンスSmart+アプリケーションをダウンロードし、開けてください。

4. ロドマンスSmart+アプリケーションをクリックし、スクリーンそこのファームウェア更新のボタンをクリックしてください。あなたのモバイル設備のブルートゥース範囲にあらゆるSmart+Bluetooth製品が全部に列挙され、あるいはあなたのAppleホームアプリケーションに接続したことが見られる(設備に接続することと要求する)。

5. To check for updates of the Apple HomeKit firmware of your SMART+ Bluetooth device, press the Check for Update button next to the desired device. If there are firmware updates available, they will start automatically. Keep the LEDVANCE SMART+ app open until the firmware update is completed.

個別Smart+Bluetooth製品が出荷設定(納付の状態)に回復でき、また全体のApple HomeKitシステムをインストールしなかった場合に再びリセットできる。あなたのApple HomeKitシステムから通電を削除し、またSmart+Bluetooth製品(Appleサポートページ )に接続し、あるいはありふれる問題の第1節(Smart+Bluetooth製品)を調べる場合にSmart+Bluetooth製品のハードウェアリセットの説明を獲得できる。

Apple HomeKitシステムにマッチングしているSmart+Bluetooth製品の数量が制限されていなかった。しかし、Apple HomeKitシステムが低消耗のブルートゥースを通信の標準にしているので、一部分の技術的細部が割に規模的なシステムの性能に影響を及ぼす。ありふれる問題第1節(Smart+Bluetooth製品)から本話題関連の詳細な情報を獲得できる。

あなたのApple HomeKitシステムを一番に最適な状態にあるために、こちらはSmart+Bluetooth製品と電源を接続させ、また設備に接続している命令組を避ける。

システムで製品利用の問題に関連している具体的な答えがAppleサポートページから 獲得できる。

3. Smart+Bluetooth製品関連の一般的質問

Smart+Bluetooth製品に関連している具体的質問が、例えば、範囲、停電後のレスポンスあるいは、他に価値のある情報など、全部にありふれる問題の第1節(Smart+Bluetooth製品)から獲得できる。

わずかにSmart+Bluetooth製品だけがApple HomeKitとともに利用できる。包装にブルートゥース(Bluetooth)標識があり、あるいは「Apple HomeKit適用」商標で楽にSmart+Bluetooth製品を識別できる。しかし、下記のことにご注意ください。例えば、その製品がわずかにロドマンスSmart+アプリケーションあるいはApple HomeKitシステムのブルートゥースシステムのためにデザインされたので、Smart+ Zigbee製品と兼用しない。該制限が双方向に適用している。 ここで Smart+Bluetooth製品の概述を調べられる。

4. Apple HomeKitシステムのSmart+Bluetooth製品の故障排除

下記の検査リストによって公的故障の源を排除する。依然として故障を解決できないと、ありふれる問題の第1節(Smart+Bluetooth製品)を調べ、あるいは直接的に私たちのサポートチームにご連絡ください。

a) 電源の検査:
故障状態のSmart+Bluetooth製品の電源が正常的に運行することを確保してください。Smart+Bluetooth製品がわずかに通電の状態に指令を受け取る。

b) 再起動:
接続時にまず故障状態のSmart+Bluetooth製品の電源を入れ、数秒後にもう一度電源を入れてください。もう一度電源を入れる場合に三分間かかる。もしSmart+Bluetooth製品が依然として接続しないと、Appleホームアプリケーション、スマートフォンあるいはタブレットを再起動してください。

c) 障害の要素を減らすこと
Smart+製品の通信と機能に影響を及ぼす様々な外部接続がある。下記の方法で障害を減らしてください。

  • Smart+製品とスマートフォンあるいはタブレットの距離を短縮する。
  • Smart+製品及びスマートフォンあるいはタブレットの近くに出た他のブルートゥース信号の設備を閉めてください。
  • 導電材料で作られる表面、あるいは障害物がブルートゥースの信号に不利な影響を及ぼす可能性があるので、移動してください。

d) インターネットと無線ネットの接続をチェックしてください
ご利用のスマートフォンあるいはタブレットが既に家庭ネット/無線ルーターあるいはモバイルデータがインターネットに接続したことと確保してください。もしお客様のスマートフォンあるいはタブレットが無線ルーターに接続できないと、ルーターを再起動することにより、問題の解決に役立つ。

e) システムに再び添加すること
故障状態のSmart+Bluetooth製品をあなたのシステムに添加すると役立つと思う。問題1.2の説明によって操作してください。(どのように私のHomeKitシステムにSmart+Bluetooth製品を添加するか?)

f) メールのサポート:
もしあなたのSmart+Bluetooth製品が依然として正常に働かないと、直接的にサポートチームにご連絡ください。私たちのサポートチー ムがお客様に喜んでもっと多くの助けを提供する

ありふれる問題の第1節(Smart+Bluetooth製品)からもっと多くの助けを獲得できる。もしあなたの問題が依然として解決されないと、直接的に私たちのサポートチームにご連絡ください。私たちのサポートチー ムがお客様に喜んでもっと多くの助けを提供する。

Share page on Social Media